JSTグループ

Recruiting Information 2019

株式会社若宮、JST株式会社、日本鉄塔工業株式会社、株式会社日本鉄塔大森工場 4社の採用サイト

社長から皆さんへ

JSTグループ代表 有田 陽一

長い歴史に裏打ちされた確かな技術力と大きな信頼

JSTグループは、鉄塔製作を祖業にもつ、鋼構造物のプロフェッショナル集団です。1922年(大正11年)の創業以来、送電網や通信網の構築に貢献してきました。また、橋梁の製作も50年超の歴史を誇り、鉄塔と橋梁の2本柱で社会の基幹インフラを支えてきました。現在では、東京スカイツリー®やモニュメントといった複雑な構造物も幅広く手掛けています。

さらに、超高層オフィスビルや大型ショッピングセンターの開発を始めとした、地域に密着した不動産の開発や、クリーンエネルギーを生む大規模メガソーラーの運営を行うなど、新規事業に積極的に取り組んでいます。


JSTグループの強みは、長年の実績に裏打ちされた確かな技術力。研究開発に惜しみなく力を注いでおり、これまでに非常に多くの新技術・工法を世に送り出してきました。例えば、今や大型鉄塔の代名詞となった中空鋼管鉄塔を世界で初めて開発したこと、溶融亜鉛めっき橋梁を開発したことなど、枚挙にいとまがありません。近年では、世界一の高さを誇る東京スカイツリー®の製作に携わったという事実が、技術力の高さを証明しています。

JSTグループ代表 有田 陽一

決して慢心せず、常に挑戦し、成長する

昨今、高度経済成長期に建てられた構造物の老朽化問題が叫ばれています。鉄塔や橋梁も類に漏れず、メンテナンスのニーズが急速に高まっていくと予測されます。

こうした状況の下で、JSTグループは、メンテナンスを一括で請け負う新たなプロジェクトを始動。製作して終わりではなく、その後のフォローも確実に行うというスタンスで、これまでに培った技術力を駆使し、人々の安心や安全を守るメンテナンス事業を拡大させていきたいと考えています。そして、多くのお客様からより一層の信頼を獲得できるよう取り組んでいます。


また、海外市場にも注目。今後は、グローバルなビジネス展開もタイムリーに加速させ、「世界のJSTグループ」を目指していく考えです。

JSTグループ代表 有田 陽一

大きなやりがいと、大志を実現できる組織

JSTグループで働く醍醐味は、仕事を通じて社会の基幹インフラや地域の人々の暮らしを支えていると実感できること。鉄塔や橋梁といった大規模なモノづくりや地域密着の不動産開発がカタチとして残る点が、皆の大きなやりがいとなっています。

また、トップダウンではなくボトムアップ型の組織運営を展開。意欲ある若手が新しいことにチャレンジ出来る環境が整っています。もちろん、新入社員にはきめ細やかな教育プログラムを提供。社会人としての基礎スキルを習得する入社前研修や入社後の新人研修、OJTなど、多彩な教育プログラムを用意していますので、安心して仕事に打ち込んでください。


私たちが求める人物像は、向上心が強い方や自主的に物事を考えられる方、実行力がある方、チームワークを大切にできる方。鉄塔や橋梁、不動産は、「今日を創り、未来へ『継なぐ』」仕事。私たちの仲間となって、やりがいある仕事に取り掛かりましょう。